htmlspecialcharsのラッパー関数で楽をする


スポンサーリンク

PHPで最も使用頻度の高い関数の1つとして、htmlspecialchars関数があります。文字数が多く、しかもオプションも指定しなければならないので、面倒です。そこで、文字数の少ないラッパー関数を作ってしまいましょう。

function h($str)
{
    return htmlspecialchars($str, ENT_QUOTES, 'UTF-8');
}

UTF-8以外をご使用の場合は適宜変更してください。
この関数を定義しておくことで、例えば

$test = '(>_<)';
echo h($test);

などと書くだけで特殊文字を
(&gt;_&lt;)
というように、文字実体参照に置き換えてくれます。

ご覧いただきありがとうございました。

last

フォローする