2019年 秋葉原ジャンク通りで福袋を買った話


スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

去年と同様に、秋葉原の福袋を購入したので、紹介していきます。今回も購入が遅く(1月6日)、ほとんどの店で福袋はすでに売り切れていました。そんな中、去年の店などの比較的マイナーな店では福袋が残っていたので、それらを紹介していきたいと思います。

購入店紹介

今回は2店舗で購入してきました。
1店舗目は、去年と同じく、「 GFⅡ 」です。

2店舗目は、「Tokkaバザール2号店」です。

Tokkaバザール2号店

Tokkaバザール2号店

前者はPC中心のショップですが、後者はデジタル製品全般を取り扱っているので、幅広いアイテムが手に入ると考え、購入しました。

早速開封!

GFⅡの福袋から開封していきます。

結構大きいです。重量感もものすごい。

第1弾は…

シガーソケットから12V直流を取り出すケーブル。この種類の端子は見たことがないですが、線を切断してほかのコネクタを接続すれば用途が広がりそうです。

第2弾は…

デジカメ中までおそうじ君(?)。普通に使っていればクリーニング不要だと思うのですが…。とりあえず、端子クリーナーだと思っておきます。

第3弾は…

LANポートロック。少なくとも個人で使うものではないと思いますが、とりあえずもらっておきます。

第4弾は…

スマホホルダー(?)。2つついていました。iPhoneに対応しているらしいです。カメラ穴があるので、スマホを固定して動画を撮りたい時に使えるのかもしれません。正しい使い方がわかる方は、ぜひコメント欄で教えてください。

第5弾は…

サングラス。パソコン店なのにどうしてこんなものが?と思いましたが、ブルーライトカットなのでしょうか。

第6弾は…

Micro USB→USB Type A 変換ケーブル。ホスト機能はついていないようでした。あれ、ちょっと待ってください…

5本ついてました(笑)。せめてホスト機能があればよかったのですが、スマホに挿しても全く反応しませんでした…。どのように使えばいいんでしょうか。

そして最後に、メインのジャンクPC!

これは当たりではないでしょうか???
Core 2 Duoが入ってます。
気になるHDD、メモリは…

メモリとHDD

入ってました!メモリは合計2GBのようです。
次に、HDDを取り外してみます。

HDD

HITACHI製で160GBでした。

これだけ部品がちゃんと入っているということは、起動するのでは?
ということで、下の方で試していきます。

起動すれば「ジャンク」ではなく「中古」と言っても良いのではないでしょうか!?

後日、このノートPCに適合する専用ACアダプタを探しに行きました。
FMV-AC325Aというものですが、探せば1店舗目で見つかりました。「QCPASS」にて1,078円(税込)で購入。

と、この時点で衝撃の(?)事実が発覚。実は、このPCの電源アダプタ、以前使っていたFujitsuのノートパソコンのものとほぼ同じだったのです。もう少し念入りに確認しておけばよかったです…。

それでは、起動するのか確認していきます!

電源ボタン ポチッ…………………

BIOS

BIOS起動OK!
OSはどうでしょうか。

ようこそ

OS

Windows 7 が起動しました!

この後、しばらく充電してみましたが…

バッテリー

90%で止まってしまうようです。とはいえ、ある程度はしっかり充電されます。

HDD容量

システム

基本的に正しく動作しています。

去年のように、パーツがほとんど取られ、全く起動しないようなジャンクPCを想像していたので、Windows 7まで起動する状態のものを入手できてうれしい!

次に、Tokkaバザールの福袋を開封していきます。

少しコンパクトです。

第1弾は…

D社のキャラクターが入ったBluetoothイヤホン。片耳のみで、音楽は聴けず、通話のみ。実用性はともかく、ディズニーランドに遊びに行くときのアクセサリーとして使えそうですね。

第2弾は…

USB3.0ハブ!これはかなりうれしい!ちょうど欲しいと思っていたところでした。

第3弾は…

ドライブレコーダー!最近では必須アイテムになりつつあります。実用性の高いものが入っていて、本当に良かった。

第4弾は…

装飾ライト。白はもちろん、いろんな色で光ります。

 

タイマー機能がついており、4時間と8時間が選べます。
ん、ちょっと待ってください。連続点灯時間は6時間、タイマーは8時間。。。何かヘンですが、気にしないでおきます。

第5弾は…

スイッチ付きテーブルタップ!これも実用的!
防音室(撮影部屋)に早速設置しました。

価格計算

福袋に入っていたものの合計の価値を計算し、福袋のお得度を計算します。Tanidaizの主観や市場価格で算出します。

GFⅡからいきます。

第1弾、シガーソケットのケーブル:主観で100円。
第2弾、デジカメ掃除セット:1,000円と書いてあるので1,000円。
第3弾、LANポートロック:主観で100円。
第4弾、スマホホルダー:主観で200円。
第5弾、サングラス:主観で100円。
第6弾、USB変換ケーブル:主観で100円。
ジャンクPC:相場的に4000円。
計5,600円。

Tokkaバザールも見てみます。

第1弾、Bluetoothイヤホン:相場的に800円。
第2弾、USB3.0ハブ:相場的に2,500円。
第3弾、ドライブレコーダー:店舗で1,200円ほどで売っていました。
第4弾、装飾ライト:主観で500円。
計5,000円。

両方とも5,000円くらいだったと記憶しているので、まあそんなもんでしょう。

おわりに

秋葉原でジャンク福袋と家電福袋を買った話でした。ジャンクPCは正常に動いたので結構感動しました。この感動を得るために福袋を買っているという面も大きいと思います(動かなかったらまた秋葉原でパーツを調達すればいいので、深く考えずに買っちゃいます)。2020年以降、秋葉原で福袋の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。福を呼び込みましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

last

フォローする