天空VANGOODのスティックPCを買ってみた


スポンサーリンク

はじめに

24時間つけっぱなしにできる省電力PCが必要となったので、1つ購入してみました。

購入の条件としては、
OS:Windows 10
メモリ:4GB
ストレージ:最低64GB & MicroSD追加可能
ファン:あり
価格:2万円程度
で探しました。

最初は価格.comで探しましたが、登録されていたのは5件だけで、条件に合ったものはありませんでした。

Amazonで探した結果、いくつか条件に合うものがあったので、そのうち最も安いものを購入しました。それが、こちらになります。

型番は VG-MN9 です。私は19,800円の時に購入しました。

見事、条件をすべて満たしており、スティックPCにしては評価も良かったため、即ポチでした。正直、2万円以下でマトモなスティックPCを買えるとは思っていませんでした。

詳細をチェック

CPUはAtom X5-Z8350を積んでおり、4コア4スレッドのため、マルチタスク処理能力も十分です。

フルで回しても、ファンは静かです。静音性は高め。寝ていても気にならないレベルです。

GPUはHD Graphics (Cherry Trail)やHD Graphics 400と書いてありましたが、ぶっちゃけピンときません…

性能を調べるため、ドラゴンクエストXのベンチマークを走らせてみました。その結果、

「やや重い」という結果となりましたが、これだけ小さく、放熱も難しいスティックPCにしては十分な動作だと思います。

以下の紹介動画の方ではベンチマークを実際に走らせたものを60FPSで録画したので、よろしければご覧ください。

消費電力を測ってみた

今回最も重要なのは、消費電力です。

動画にも映っていましたが、
起動・アイドル時の消費電力は5~6W程度
ベンチマーク時の消費電力は7~8W程度
となりました。

平均6Wの消費電力で、24時間365日動作させた場合、電気代を1kWhあたり20円として計算すると、

0.006(kW)*24(h)*365*20(円/kWh)=1051.2円

1年間で1000円程度の電気代となります。
ちなみに、私のメインPCは100W程に達するため、6Wという消費電力は16分の1程度になります。これはお財布的にも本当にありがたいです…。1年間で15,000円浮くと考えれば、19,800円の買い物の価値が十分あります。

スポンサーリンク

まとめ

天空 VANGOOD スティックパソコン VG-MN9 を購入。

  • 4コア4スレッドのIntel Atom X5-Z8350 CPU
  • 4GBのメモリ
  • Windows 10 Home
  • Intel HD Graphics 400(第8世代)
  • HDMI出力
  • 最大解像度1920x1200
  • 64GB eMMC
  • USB3.0x1 USB2.0x1
  • Micro SD 最大128GB
  • 無線LAN a/b/g/n/ac 2.4GHz&5GHz
  • Bluetooth 4.0
  • 静音ファン付き
  • HDMI延長ケーブル付き
  • 電源アダプタ付き

グラフィック性能はまずまず。

消費電力は約6W。

ご覧いただきありがとうございました。

last

フォローする