Visual C++ 2015などでscanfなどを警告なしで使う方法


スポンサーリンク

include文あたりに、

#pragma warning( disable:4996 )

を入れておけばOK。

scanf_sを推奨されてたりするけど、自分はあんまり気にしないたちなので。。。これで済ませてしまいます。いちいちヘルプを見るのも面倒なので、ここに書き記します。

last

フォローする