記憶力向上トレーニングソフトを作る①


スポンサーリンク

はじめに

最近物忘れが激しかったり、人と話したことをすぐ忘れてしまったりします。。。どうにかならないものかと考えましたが、せっかくソフトを作る技術があるわけなので、記憶力を向上させるソフトを自作してみようかと思います。

仕様をなんとなく決める

まずは、人として基本的な力、人との会話の内容を忘れないようにするための記憶力を専門的に鍛えるようなソフトを作ることを考えます。他の機能を付け加える場合は、モード変更で対応することにします。

それでは、「人との会話」ってどんなものでしょうか。ちょっと考えてみます。

  • いつ誰がどこで何をしたか
  • 人のプロパティ(趣味、好きな食べ物、住所、誕生日)
  • 自分が体験した出来事
  • 感情の共有
  • (ウケをねらう)

などなど。「○○さんがウケをねらった」などは、覚えようとしなくても印象として残るものなので、ソフトには取り入れません。

また、当然会話には「名前」がたくさん出てきます。それらも覚えるようにするべきだと思うので、ソフトに取り入れます。日本人の名前を保存してあるデータベースなどから、名前データを大量に持ってくることにします。

試作品としては、大体イメージがつかめました。

スポンサーリンク

試作品の仕様

  • 名前データ、人のプロパティデータを、csvファイルorテキストファイルで入力。
  • 3名ほどの名前、プロパティを出力し、回答者はそれを覚える。一定時間経過後、画面遷移。
  • 回答画面では、名前を出してプロパティを入力するパターンと、その逆のパターンを用意。再度記憶する画面に戻ることもできるようにしておく。
  • 正解だと点数がもらえる。(画面を戻ると、もらえる点数は少なくなる)
  • 点数に応じてグレードアップする仕組みをつくる。(心理的に継続しやすくする)

このような感じにしたいと思います。

次回から、制作開始です!